お金の使い道


by do75hqjtba

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 鳩山由紀夫首相の施政方針演説に対する各党代表質問が1日午後の衆院本会議で行われた。自民党の谷垣禎一総裁は鳩山政権について、小沢一郎民主党幹事長への権力の一元化が進んでいるとして「小沢独裁」を批判。これに対し、首相は「民主党は健全な党内民主主義を貫いている。(小沢氏は)党代表の信任と委託に基づいてその職務に当たっており、党や政府を支配するなどということは一切ない」と独裁を否定した。
 一方、谷垣氏は、社会保障制度改革とその財源となる消費税率の引き上げについて議論する超党派の「社会保障円卓会議」の設置を提案。首相は「国会審議で真摯(しんし)に議論するところからスタートすべきものだ。設置が必要なら将来的に考えたい」と述べ、消極的な姿勢を示した。 

<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)
安保50周年 本質外れた反対運動、呪縛から思考停止に(産経新聞)
「真っ赤な血の海があって…」声を震わせる証人(産経新聞)
「子の奪取に関する条約」日本の早期加盟要請(読売新聞)
和辻哲郎文化賞に今橋、互の2氏(時事通信)
[PR]
by do75hqjtba | 2010-02-06 02:40
 政府は29日、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」などの移動支援ロボットが公道で走行できるよう、地域を限定して規制緩和する構造改革特区の一つに加えることを決めた。詳細を詰めた上で国土交通省令などを改正し、実施地域を募集する。
 セグウェイは米国で開発。トヨタなども車いす型ロボットを作っているが、許可なく公道を走ることが禁じられており、敷地内での使用に限っている。特区で公道走行を認めることで、高齢者らの新しい移動手段となることが期待される。
 また政府は、自公政権時代に却下された特区提案3491件を再度関係府省に差し戻し、▽都道府県職員に限っている米、麦、大豆の種子に関する審査業務の民間委託▽野生化したヤギを狩猟鳥獣の対象に追加−の2件を特区として復活させることも決めた。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
未来のカメラ、ロボット登場=開幕まで100日、日本館アピール
ロケット発射、ネットで体験を=人気ゲーム3作目
ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
日本訪問「大きな成果」=産業ロボット工場を視察

消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
道路しゃがみ込み?男性はねられ死亡 大阪(産経新聞)
羅臼漁協の漁船、ロシア国境警備隊から照明弾(読売新聞)
<雑記帳>節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
<竜巻>発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)
[PR]
by do75hqjtba | 2010-02-05 05:14
 意外に知らないヨソの家のこと。寝るときに使うシーツを洗濯しないでいつまで使えるか、「ガマンの限界」を聞いてみました。

 30代は「1カ月まで」が最多で31.6%なのに対し、50代のトップは「1週間まで」で39.4%。「2カ月以上」と回答した人は30代が17.2%に対し、50代は3分の1以下の5.6%にとどまりました。若い世代の方が清潔感の許容範囲が広く、年代が高いほどキレイ好きのようです。

 ★「2カ月以上」派の理由

・布団自体を干せばカビも防げる(33歳)

・お風呂に入った後に寝ているからキレイだという考え(22歳)

 ★「1日まで」派の理由

・主人が寝汗をかいて、くさいと感じるので(61歳)

・寝ている間にかいている汗の量を想像してしまうと、気持ち悪くて眠れない(45歳)

                   ◇

 女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB(えるこみ)アンケートから。2009年12月3〜6日実施、有効回答数1462

【関連記事】
主婦が予想、今年の家庭と収入は「平年より下」
“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」
着物を見直す兆し 平成の「リアルクローズ」に
主婦が好きなワイドショー司会者は? 宮根誠司がダントツ
環境家計簿 子育て世代中心に人気 身近に感じるCO2排出

<学術雑誌>ネット購読料高騰に悲鳴 3年で2.5倍(毎日新聞)
山田洋次監督 「ベルリン」特別功労賞を受賞(毎日新聞)
普天間「残り4か月で決着」シナリオに暗雲(読売新聞)
<中津川5人殺害>2審も原被告に無期判決 名古屋高裁(毎日新聞)
「許す。被害届出さない」 朝青龍側が警視庁に示談書提出 示談金も明示(産経新聞)
[PR]
by do75hqjtba | 2010-02-04 06:28
【法廷ライブ 秋葉原17人殺傷 第2回】(1)

 《東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の第2回公判が1日午後、東京地裁(村山浩昭裁判長)で始まった。今回の公判では、証拠品の取り調べが行われるほか、事件当日、秋葉原にいた目撃者の1人の証人尋問が行われる予定だ。事件の様子を目の当たりにした目撃者の口から、何が語られるのか注目される》

  [図解] 秋葉原駅前 事件現場の見取り図

 《初公判と同じ東京地裁104号法廷。村山裁判長と検察官、弁護人、傍聴人はすでに席に着いている。開廷予定の2分前の午後1時28分、加藤被告が法廷に入ってくる。白いシャツに黒いスーツ姿。弁護人席の前の長いすに座った。表情は硬く、緊張しているように見える》

 《起訴状によると、加藤被告は平成20年6月8日、東京・秋葉原の交差点にトラックで突っ込み、3人をはねて殺害。さらにダガーナイフで4人を刺殺したほか10人にけがを負わせた、などとされる》

 《初公判で、加藤被告は事件について謝罪した上で、「事件当時の記憶がないところもありますが、私が事件を起こしたことに間違いはありません」と事実関係を認めた。しかし、その一方で、弁護側は刑事責任能力について争う姿勢を示している》

 裁判長「若干早いようですが、開廷します。本日は、まず採用が決まっている証拠調べを行います」

 《目撃者の証人尋問の前に、まず証拠調べが行われるようだ。検察官が立ち上がった。法廷の大型モニターに「要旨の告知 検察官」と大きく書かれた画像が映し出される》

 検察官「証拠に添付した内容を、モニターに映しながら説明します。甲126号証、被告が犯行時に着ていたジャケットです」

 《しわになった白っぽいジャケットの表と裏が順々に映し出される》

 検察官「犯行時に着ていたズボンです」

 《白っぽいズボンの表と裏が映し出される。表側に赤い血痕のようなシミが見える。加藤被告は、大型モニターを見ている》

 検察官「次に示すのは、防犯カメラの画像を解析したものです」

 《大型モニターに秋葉原周辺の地図が映し出される。当時、歩行者天国となっていた事件現場「外神田3丁目交差点」の部分だけが、緑色に塗られている》

 検察官「(1)と表示されているのは、(平成20年)6月8日午前11時38分6秒、被告のトラックが確認されています…」

 《モニターに、(1)という数字と時間、防犯カメラが撮影したトラックの映像が映し出される。検察側の冒頭陳述などによると、加藤被告は、事件を起こすと決断して、静岡県からトラックを運転して秋葉原まで到着したが、直前にためらって、秋葉原周辺をぐるぐると回っている。検察官は、そのときの進行経路を克明に説明していく。その説明に従って、モニターには(2)、(3)、(4)…と、地図に進行経路が表示され、順々にトラックの映像と時間が映し出されていく》

 《防犯カメラには、その途中、加藤被告がトラックを降りてパチンコ店のトイレに行く姿まで写っていた》

 検察官「(22)、12時30分27秒の位置です」

 《モニターの地図上では、加藤被告のトラックの位置が、また事件現場の「外神田3丁目交差点」に近づいている》

 検察官「この後、(被告のトラックは)外神田3丁目交差点に突入します。大型モニターの画像は差し控えさせていただきます」

 《大型モニターが消える。残酷なシーンを映し出さないための配慮や被害者のプライバシー保護のためなのだろうか。裁判長らは、じっと手元のモニターをのぞき込んでいる》

 検察官「トラックが突入した後です。12時33分7秒でした」

 《検察官の言葉だけが、法廷に響く。モニターには何も映っていない。加藤被告は、その何も映っていないモニターをじっと見ている》

 検察官「次に(事件現場近くの大型家電店)ソフマップの防犯カメラの画像解析図です。大型モニターはオフにさせていただきます…」

 《検察官は、モニターを切ったまま、現場近くの家電店に設置されたモニターの位置を説明した上で、事件現場の状況や写真説明を始める》

 =(2)に続く

【関連:秋葉原連続殺傷事件】
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷
秋葉原殺傷事件 引きずる影、薄れる記憶
歩行者天国中止、客足減…影響続くも事件は風化 アキバの今を歩く
秋葉原殺傷初公判 加藤被告 無関心から反省、謝罪の言葉も
初公判ライブ(1)「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪

さっぽろ雪まつり 大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
囲碁の棋聖戦、張が2連勝(産経新聞)
COPDの予防方策などで検討会設置へ(医療介護CBニュース)
[PR]
by do75hqjtba | 2010-02-03 08:24
 衆院は1日の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説など政府4演説への各党の代表質問を始め、自民党の谷垣禎一総裁と石原伸晃組織運動本部長が質問に立った。谷垣氏は鳩山政権の運営を小沢一郎民主党幹事長の「独裁」と追及。「小沢独裁に堕した鳩山政権の正統性はもはや失われている」と批判した。鳩山首相は「健全な党内民主主義を貫いている」と述べて「小沢独裁」を否定。「私は行政の長として責任、指導力をしっかり発揮していく」と強調した。

 谷垣氏は、増大する社会保障費の安定財源の確保に関して、超党派の「社会保障円卓会議」を設置するよう提案した。だが、鳩山首相は「必要なら将来的に考えていきたいが、まずは国会で審議するのが妥当」と応じなかった。

 代表質問は衆院が2日まで行われ、参院が2、3両日行われる。【野原大輔】

【関連ニュース】
小沢幹事長:再聴取受ける 立件なら辞任示唆
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定
衆院代表質問:「鳩山政権は小沢独裁」…谷垣氏が追及
鳩山首相:小沢氏事件捜査「冷静に見守る」
毎日新聞世論調査:民主党内の体制 有権者は不信感強める

<チンパンジー>自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)
奈良の仏像盗難事件捜査終結、被害は計157点(産経新聞)
答弁拒否、閣僚席飛び出し…“国会崩壊”の様相(読売新聞)
<衆院>鳩山元総務相の裁判官訴追委員辞職を許可(毎日新聞)
レセプトオンライン化訴訟、終息へ―神奈川原告団(医療介護CBニュース)
[PR]
by do75hqjtba | 2010-02-02 10:09